FC2ブログ

骨を感じるレッスン〜バスケット編その6

「速報!」でお伝えした生徒に訊いてみました

「わかった?」
「わかりました!」
「何か変えようとしてみたの?」
「いえ、なんかよくわからないけど、わかりました!」

いいですね〜この感じ
言葉ではうまく説明できないけど
感覚としてどうやればいいかコツを掴んだのですね
2日間の大会ほぼすべての試合で
3ポイントシュートを決めたそうです

さて前回の3ポイントシュート練習の時に
おもしろいことがありました
3ポイントだと思うと力むのか
多くの生徒が腕に力を集中させて
上半身と下半身の連動がうまくいっていませんでした
股関節・膝関節・足関節を全部緩めてもらおうと
「ヒザかっくん」(これ全国共通かな?)
という言葉を使って説明し再度チャレンジ
・・すると
ダメダメ〜みんな全〜〜然入らない!笑

言われたことを一生懸命やろうとする彼女らは
なんと「ヒザかっくん」を再現しようとしていたのでした
改めて解説
「ヒザかっくん」をしたいのではなくて
「ヒザかっくん」された時の関節の感じを
シュートに利用したいのよねと確認してリスタート

よしよしグッとよくなりました
でもこの時点で劇的に変わった子はおらず
件の生徒の調子が上がり出したのも
翌日以降のことだったそうです
そしてこれは
指導者がよかれと思って使う言葉も
受け取る側の身体に響かなければ逆効果
というよい事例ですね
私もまた一つ勉強しました

全部書ききれないのが残念ですが
小さな変化がゆるゆると起こりつつある?
バスケットガールズ達です
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)