FC2ブログ

骨を感じるレッスン〜バスケット編その2

前回練習を見せてもらった某高校の女子バスケ部
顧問の先生とステップアップ計画をご相談
3月の間に数回
プレーに役立つ解剖学的知識や
身体の使い方をレッスンしてみることに

初回はまず小一時間のレクチャー
下半身の大きな関節についてチェック
ほとんどの生徒達が
股関節・膝関節・足関節いずれも
実際の位置や形、動き方と
自分の持っていたイメージにズレがありました

その後体育館に移動して通常練習に
今回はウォーミングアップ時の運動について
個人的に数人声をかけてみました
明らかに「楽にできる」と違いを感じてくれた人がほとんど・笑
またチームメイトの動きの変化をちゃんと見て認識してくれた人も…^_^
ボールを持ってからの練習では
今後の展開を考えながら観察
腕を充分に使い切れていない生徒が多いように感じたので
最後に肋骨・鎖骨・肩甲骨と上腕骨の関係だけ少し解説しました

前回腕の使い方をアドバイスした1年生は
「すごくラクになりました。
皆からもフォームがきれいになったと言われます。」
とよい感じが続いているようです
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)