FC2ブログ

1月のコンディショニングバレエから

中上級クラスでのできごとです
アラベスクパンシェ
(脚を後ろに上げて上体を前に倒し
さらに脚を高く上げる動き)
の時に上げた脚が軸のラインから
外側に外れるという
よくある状態が起こりました
そんな時
「アラベスクが外れている」という指摘なら
はっきり言って教師でなくても
少しバレエをご存知なら誰でもできます

その日はご本人には何も言わずに
軸足の方にヒモをプラスして
もう一度同じようにパンシェしてもらいました
なんと!脚は外れませんでした
見ていた人は「えっ?」とビックリ
ただご本人の感覚としては
最初に行なった時は
「なんとなく居心地が悪かった」そうです
2回目は
「スムーズに動けた」と・・

つまりアラベスクが外れたのは
よくないバランスのまま行なった
結果だったのですね
土台のバランスを整えれば
自然に脚が上がるのなら
どちらに注目するのがよいかは明らかです
指導者はそこがわかるようになりたいですね
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)