FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言葉の呪縛

プロのダンサーとして長く舞台に立たれているCさん
おもにジャズやショーダンスが多いそうですが
現在は継続的にクラシックのクラスを受けておられ
アダジオクラスにもチャレンジするなど
少しでも成長したいとご自分に厳しい方です
以前私の「骨と関節を感じるバーレッスン」を受けてくださり
その後一度個人レッスンにも来られました
数ヶ月前から「ポアントレッスンをしたい」とご希望があり
やっと日程の合った先日お越しになりました
「とにかく基本の基本から見直したい」とのことで
ポアントでのルルベ・ピケにつながる
足関節や指のこと
股関節との連動などをじっくり見直しました

Cさん談話
たくさん発見・再発見があり勉強になりました
出来てないから一生懸命やらなきゃ!
と思い過ぎて自分の首をしめてるところがあるなぁと思いました
こどもの頃に習っていたバレエの先生の
「足が開かないからあなたはバレエを諦めなさい」
と言う言葉が植え付けられていて
そこから逃げられない自分がいるので
バレエをやるのには凄いコンプレックスなんです
だからこそショーダンサーの道を選んで
プロになってやる!と思えたのですが

このお話からいろいろなことを考えさせられました
Cさんは確かにバレリーナ向きではないかもしれませんが
この日のクラスの中で
少し緊張し過ぎる部分を緩めただけで
ほぼ真横に見える美しいルティレができました
ご本人も納得でした
「足が開かない」←もうこの言葉もそろそろ止めたいですが・・
人のルティレでは決してありません
言葉の呪縛のせいで
できないことにしてしまっていたのなら
もったいない話です

教師の言葉の影響は大きいですね
クラス中の声かけもそうですし
それ以外の場面でも
たとえその生徒のためを思っての言葉だとしても
どんなタイミングでどのように伝えるのか
日々学ぶ姿勢は忘れたくないです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

じわじわ広がるヒモトレの輪!

7月にはいつも色んなことでお世話になっている
階下のお豆腐屋さん「いちまる」さんの
奥さんとパートさんたちに
ヒモトレ体験していただきました
皆さん立ち仕事や子育ての場面で
不具合を感じることがあったようですが
楽しんでいただきました
奥さんはその後毎日巻いてくださっているそうです!
町内ではすでに「美味しい!」と評判のお豆腐屋さんですが
町外から来てくださるうちのスタジオ利用者さんにも大評判で
必ず購入して帰られるファンも!
ぜひ一度ご賞味くださいね

さて先日の健康カフェに参加してくださった方が
お友達を集めてヒモトレ講座をしてほしいとのご依頼が!
スタジオが使えない日なので
その方のご自宅での開催となります

こういうご依頼も大歓迎です!
時間と場所さえ確保できれば
どこへでも伺いますよ〜
お気軽にご相談ください
IMG_4219.jpg
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

親子で「ヒモトレ」体験!終了

7月30日
ドアーズワークショップフェスティバルにて
親子で「ヒモトレ」体験!
を開催させていただきました
昨年よりPRに力を入れたつもりだったのですが
対象が親子ということは
情報は親御さんに届く必要があり
そこがうまく行ってなかったかなというのが反省
フェスティバル参加常連さんのパパと娘さん
たまたま駅でチラシをゲットした
ママと娘さんの2組がご参加
せっかくの少人数なので
ワークショップというより
グループレッスンの形で進めました
小1と年長さんと年が近いことが
いい感じに作用したところと
思わぬ反応が出たところと・・
こどもってやっぱり面白いですね

意外に恐がりなところがあった小1さんは
ひもなしでママに肩車してもらうと
「無理〜〜!」とへっぴり腰だったのが
ヘソ・たすき・ハチマキで
シャンと座れるように
ママも「あれ?軽いです」
元気いっぱいの年長さんは
ジャンプがだんだん上手に!
野球経験者のパパもこれには納得
最後にパパママがアンケートを書いている間には
すっかり二人でボール遊びに興じておりました

ママ
「ぜひ自宅でもやってみます」
パパ
「デスクワークなので職場で使ってみます」

盛り上がりには欠けましたが・笑
じわっと浸透していけば嬉しいかな
来年はまた作戦立て直します!
CIMG9024.jpg
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。