FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Milkeyway Dance Festival 終了

image1.jpg

中高生4人組のチャレンジが終わりました
広〜い舞台にリハなしの一発勝負
どうなることかと思いましたが
楽屋には先輩Mちゃんが付添ってくれ
万全のサポートで安心でした

ウォーミングアップでは
各自ヒモトレを活用していましたが
あれ?
いつのまにか使用法変わってますから〜!

「最初震えたけど踊り始めたら大丈夫やった」
「緊張してないと思ったけど途中から緊張した〜」
と正反対の感想がありました・笑
客席から観ていた保護者からは
「舞台の広さに負けてなかったよ」
と言ってもらえました
レベルはまだまだですが
すべてがよい経験になりました
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

健康カフェinしまもとvol.2 終了

Cafe Nenemさんでの第2回も
もはやヒモトレカフェと改称すべきか?
という内容になりました・笑
ヒモトレをご存知で
詳しく知りたいと来てくださった方や
施術に関わるお仕事で
身体に興味の深い方がお集りだったので
まずは体験していただくのが一番
とできるだけいろんなことをしてみました

それでも焼き菓子や軽食をいただく間には
骨のお話も少しできて
「人の身体を毎日のように触っているのに
骨のことをほとんど考えたことがありませんでした
とても新鮮です!」
という感想もいただきました

紐を巻くことで
無理しないとできなかった動きが
ラクにできたり
呼吸が深くなったり
かなり色々体感していただき
ゴム紐の弊害についても
少し触れることができました
あっという間の2時間で
皆さんおみやげもご購入になり
ニコニコとお帰りになられました

今回参加の4名の方は皆さん初対面
ネネムさんにはこれまでに一度ご来店で
まだ常連さんというわけでもない方々でした
ついさっきまで知らないどうしだったのに
次第に空気が和んでいく感じが
なんともいい感じでした
「ご縁が広がるきっかけになれば」
というネネムのオーナーさまと
私の目論み通り?笑
私たちもとても心地よかったです
ご参加の皆さま
ありがとうございました
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

「ヒモトレ」の「トレ」はなあに?

たぶん「ヒモトレ」をご存じない方は
「トレーニング」の略だと思ってますよね?
ちっちっ・・
実は違うんですねこれが
なんて偉そうに言ってますが
実は私も最初はトレーニングだと思ってました
もちろん「トレーニング」のような
使い方もできるんですが・・
「筋トレ」って言う時の
「トレ」とは違うかな

「ヒモトレ」を紹介してくれるサイトの
トップページが
足に紐をつけて
トレーニングらしきことをしている
お姉さんの写真だったりして
「いやこんなんヒモトレにないから!」
ってヒモトレーナーさんの間では笑い話でした

トレーニングでないなら何なん?
てことですが
それは「トレイン」なんですって!
皮膚と脳と身体と感覚と
いろんなものをつないで
バランスを整えてくれるんですね
そして
人と人をつないでもくれますよ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ヒモトレスペシャルワークショップ in 海の日

ちょっとした問合せをきっかけに
「いつでも行きますよ」
と気軽に講師を引き受けてくださった
神戸の理学療法士ヒモトレーナー中西眞先生
待ちに待った海の日WSを
スタジオ生徒・その弟妹・保護者
みんなで満喫いたしました

ホントにジユーなこども達に
先生も驚かれたと思いますが・笑
パパ・ママは興味津々で取り組んでいました
大きい生徒のクラスでは
最近リハーサルや振付で
私が個々の身体に充分向きあえていなかったので
生徒たちが自分の身体で
色々なことを感じる時間はとても貴重でした
私もまた紐の使い方の工夫や
アイデアの種をたくさんいただきました

中西先生
暑い中長時間にわたり
ありがとうございました

「写真撮りますね」と言いながら
結局最後に集合写真を撮るのがやっとでした
まだまだ慣れません・・苦笑
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最初はやっぱり肝心

最初はやっぱり肝心
と今さらながら感じた
先週末のコンディショニングバレエ
前回参加のサルサダンサーさんの
お友達の男性サルサダンサーさん
色々話を聞いて半信半疑?
何がどう違うのか確かめたかったご様子
運良く個人レッスンとなりました
バーレッスンは未体験とのことだったので
股関節・脚・足の解説から入り
充分に緩めてからプリエに入りました

一番のポジションに立った感じを
ご自分でポジションをとった時と
私がサポートした時で
どう違うか感じていただくと・・
「違います。ラクに立てます。」
そしてプリエをしてみると
「全然違う〜〜!」
としっかり感じていただけました

同じ人の同じ日の身体で
同じことをした結果でも
やり方によって
まったく違う感じがする
この方のプリエを例にとると
ご自分でやった
ちょっと詰まった感じの
筋肉が固まったままのプリエが
「プリエ」だと脳にインプットすることは
とても残念だし下手をすると
ケガをしやすくなったり
脚が太くなったり
その後のレッスンに悪影響を及ぼすことに
なりかねないなあと
こちらも再確認させてもらう結果となりました

ビギナーの段階で
できるだけ早く
あなたの身体に合った
使えるプリエを経験してくださいね

熟練者の皆さまも
脳ミソを柔らかくすれば
いつからでもリセットできますよ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Cafe la vie しまもとさんのブログ

Cafe la vie しまもとさんが
お店のブログ
先日の健康カフェVol.1の
レポートをしてくださっています

静かに広がるヒモトレの輪・笑
いい感じです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

「ヒモトレ」とはなんぞや・・

「京のヒモ魔人」の異名をもつ
(決して怖くはありませんよ・笑)
紐を操る鍼灸師・辻先生がヒモトレについて
語ってくださっています
転載の了解を得ましたのでご紹介します
〜〜〜〜〜〜
さて、ヒモトレとはなんぞや。

丸みのある直径6~8mmぐらいの太さのヒモを身体に、
くるんと添わせるようにゆるーく巻くだけ、または巻いて動く。

簡単に云うとこうなるんですが、実際は身体ってこんなに動けるん?
という感覚が湧き上がってきます。
ヒモを巻いただけなのに、荷物が軽く感じたり、力が入りやすく感じたり、
でもその身体はあなたのそのまま。

ヒモトレとは、
身体に「ない」から足したり加えたりするようなトレーニングではなく、むしろ逆。
身体に備わっている「ある」ということを、
無意識の意識に呼び起こし感じさせてくれます。

現在、ヒモトレは妊婦と胎児から介護やリハビリまでと、
師匠の言葉を借りるとすれば「ゆりかごから墓場まで」導入されています。
もちろんスポーツ業界でもね。
〜〜〜〜〜
このあとさらに奥深いヒモトレの話に続きます
いかがですか?
ヒモトレは色々な方が
色々な言葉で語ってくださっていますよ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。