FC2ブログ

ママの背中は疲れてる

これまでヒモトレ体験してくださった
ママ達なんと全員が気に入ったのが
やはりというか「襷かけ」
かけた瞬間に「あっ・・」という方や
「このままかけてていいですか?」という方
授乳しながら
「こんなにラクに授乳できるなんて〜」
という喜びの声や
Yバックたすき用に祭りヒモが欲しいという方
などなど毎日赤ちゃんと過ごす中で
背中のお疲れは相当なご様子

昨日体験してくださったママは
7ヶ月の赤ちゃんのお世話に加えて
脳梗塞でリハビリ中のお父様のサポート
とかなりタフな生活を送られています
基本のたすきをかけた途端
「あ、呼吸がラクになりました。」
と素早い反応
呼吸が浅くなっていたのでしょうね
Yバックに変えると
さらに馴染んでおられたので
そのままかけておいてもらいました

ヒモトレとともに
赤ちゃんをだっこするときや
介護にも使えるちょっとしたコツも
お伝えすると
たいへん喜んでおられました
少しでも身体と気持ちの負担が少なくなる
お役にたてるとよいのですが・・
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

嬉しい報告いただきました

前回のコンディショニングバレエ
体験してくださったサルサダンサーさん
大きなお悩みの一つが骨盤の前傾
つまり「出っ尻」に見えてしまうことで
そのことも先生から毎回注意を受けるので
ご自分でもとても気にして踊っている
と仰っていました

前回のクラスの中で
確かめてもらったのは
股関節のだいたいの場所です
それでバーレッスンを行ないました
先日メールをくださったのですが・・

体験クラスのあと
股関節の位置を意識して立つようにしていたそうです
すると2日後のサルサ練習で出っ尻が直っていて
サルサの先生も
「お尻をどっかで縫ってもらったんか⁉️笑」
とびっくりだったそうです!
ご自分でも実感されたようで
嬉しくて早速報告してくださいました

タイミングがはまると
時にはこんな激変もあります
目標は「意識」しなくても大丈夫!
になるところですよ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

否定の命令は苦しい

6月のコンディショニングバレエ1回目は
初めてのサルサダンサーさんと
旧知のコンテダンサーさん

サルサさんはこの日もクラスを受けた後だったのですが
ヒモトレウォームアップで
さらに自分の身体が動くことに衝撃
「え〜〜?何をやってきたんだろう〜」
ドゥミポアントの時に曲がるべき関節を確かめて
「やりやすい!ターン苦手なんですけど回れそう〜」
とクルリ!
高いヒールを履くダンスでも
足指の関節を知っておくことは大切ですよね
この方は最初に習った先生と
今の先生は違うタイプのサルサらしく
注意されることがあまりにも違うのでお悩み中
そして今ご自分の身体には
「あれをしない」「こうならない」
と否定の命令オンパレードになっていると・・
否定の命令は脳と身体を混乱させること
自分の身体はまだまだ動けること
を感じていただけたら嬉しいです

コンテダンサーさんは
内反しやすい足に痛みがあるということで
草鞋巻きをお試しいただきました
すぐに良さを実感され
「靴を履いても足の納まり具合が違います」
とそのままお帰りいただきました
なかなか良い感じらしいですよ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村