FC2ブログ

腕はどこから

土曜日のDoorsワークショップでは
9歳から60代まで幅広い方々に
参加いただきました
(夜のクラスだったのに9歳が二人も!)
今回は上半身にスポットを当てて
骨くんたちを紹介してきました
興味を持ち続けてくださるといいな

月曜日は珍しく
ダンスカウンセリングのダブルヘッダー
お二人目のフラメンコダンサーさんは
初めての受講でした
「関節の使い方がわからない」
「力を入れすぎている気がする」
「身体の使い方が効果的じゃない」
・・とここまでご自分で感じておられ
解決の糸口を見つけたいとのことでした
この日は腕の動きを例にとって
やってみることに
前日のWS同様
頭蓋骨から頸椎・胸椎・肩甲骨・鎖骨・上腕骨
あたりをざっとご説明+チェックして
フラメンコでよく使う
両腕を横から頭の上に上げていって
顔の前から下ろす
という動きをやってみます
そもそもどこから腕だと思って
その動きをやっているのか
という話から
①最初の先生は「肩甲骨から」と仰った
②今の先生は「脇から」と仰る
とのことで
そのどちらもやってみました・・結果
①力が入っている気がする
②スタンバイした時点で動ける気がしない
ということでした
そこで第3の案
③鎖骨から動いてみましょう
にトライしていただきますと
「軽い!こんなに動けるんですね!」
おまけに首元はすっきり
腕も長く見えてかっこいい
どれが一番お好みですか?
とお訊きすると
「③です!絶対③!」
と大変気に入っていただきました

彼女は現在講師として
指導にも携わっているとのことなので
①の先生も②と仰る現在の先生も
決してウソを言っているわけではなく
そう仰る理由はあるはずということ
ただ一つの言い方が
すべての生徒さんに有効とは限らない
ということは
指導する側として
押さえておいた方がいいですね
というお話をしました

<追記>
日本ブログ村に登録しました
バナーを貼ってみます
(まだ使い方が心許ないです・・涙)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

瀬戸内国際芸術祭2016夏〜犬島

通称「せとげい」に初めて行ってきました
私にとってはとても大切な8月12日
犬島に初上陸
メインの目的は夜のNibroll公演です
お昼すぎに島に入り
「家プロジェクト」をゆっくり周り
それでも暑くて暑くて全身汗だく
夏はこれくらい小さな島で充分かな・・笑
公演まで海を見ながらのんびり
前日までのバタバタとは別世界です

Nibrollの新作
「世界は縮んでしまってある事実だけが残る」
は犬島製錬所美術館の発電所跡という
なんとも雰囲気のある
素晴らしい場所を舞台に
夕暮れ時からスタート
製錬所稼働時に銅製錬の過程で
生成された黒砂(スラグ)が
ダンサー達の動きとともに舞い上がり
照明がそれを照らします
背景の空は
黄昏色から夜の色へと徐々に変化し
終演時に暗転になり
空を見上げると
月と星が光っていました
ダンスというツールが持つ
可能性を見せてくれ
色々なことを想起させてくれた
激しくて静かなパフォーマンスでした

終演後は出演者やスタッフが総出で
港からお見送り
せとげいスタッフさん達の対応も
テキパキとして温かく
リピーターが多いというのも納得
秋会期に別の島に行きたいなと画策中!
IMG_3274.jpg
IMG_3225.jpg

寺田みさこ先生のモダン・テクニッククラス

6月から始まっていたクラスに
初めて参加してきました
とにかく自分のレッスンが
ちゃんとできていない今日この頃
最後までついていけないかも
と心配しながらのスタートでしたが・・
身体と心を緩めて
揺れながら揺らしながら
少しずつ発展していく組み立ては
とても気持ちよくて
最後のコンビネーションも
それほど激しいのではなかったので(ホッ・・)
なんとかリタイアせずに受けました〜
もっとあんな風に動けたらなあ
とお手本に見とれながら
「くすん」というところは多々あれど
楽しく気持ちよく動けたので
今日のところはよしとします!

と私の感想は実はどうでもよくて
このクラス
もっとたくさんの方に受けて欲しいのです
クラシックだけでない動きを求めている人や
しっかりとしたテクニックを
身につけたいコンテンポラリーダンサー
普段は平日の昼間は無理な学生・ジュニアも
夏休みのこの時期を利用して
ぜひチャレンジしてみませんか?
今月は来週10日のみお休みです
興味をお持ちの方はご連絡くだされば
お取り次ぎしますが
飛び込みでも結構大丈夫だと思います
広〜いスタジオなので・・

<モダンダンスbeginnerクラス>
講師/寺田みさこ
日時/水曜11:00〜12:30
対象/中学生以上
受講料/2000円
場所/石井アカデミー・ド・バレエ 京都スタジオ

身体を知ると起こること

Studio Corps Laboさんでの
月イチWS大人向けクラス7月は
体調を崩されての
キャンセルがあったりで
個人レッスンになりました
リピーターのJさんですが
ゆっくりやりたいと
あえてこちらのクラスを選択

最近は足首が気になるとのことで
まずは足首チェック
左右で動きや固さなど
かなり違う状態になっていました
頑なになっていた部分を解きほぐし
足裏の感覚がよみがえってから
バーレッスンに移行
ここで!
本日のメインではないですが
下半身を助ける
上半身の動きのお助けマン
鎖骨くんチェックタイム!
「鎖骨ってよくわからないんです」
「なるほど肩甲骨と
こんな風になっているのですね」
と納得していただき
バーでのウォームアップから
プリエ〜タンデュへと進行
この日は
本当は求めていない形に陥ってしまう
ついやってしまうクセ
をいくつか発見されて
「だからいつもこういう注意が
とんでくるのですね」
と納得されていました
両方の感覚の違いも
感じることができましたので
これからのレッスンがまた
おもしろくなると思います

終わりに
「最初は一人〜?と緊張しましたが
めっちゃお得でした〜!」
と大満足のお顔をされていて
こちらも嬉しい限り
・・とふと見ると
あら?鎖骨のラインが
レッスン前と全然違うではありませんか!
「こんな自分の鎖骨初めて見ました〜!!」
とご本人も興奮気味!
実はレッスン前のチェック時
Jさんの鎖骨はわりと埋もれていて
くっきりラインが見えませんでした
お肉に埋もれているわけではないし
姿勢が悪いわけでもないので
そういう位置に鎖骨があるのかなと
私も漠然と思っていましたが
どうも違ったようです
鎖骨と肩甲骨
そして上腕骨の位置を
明確にして動かすことで
鎖骨くんも本来あるべき場所に
すっと戻ることができたのでしょうね

「これはビフォアアフターの
写真撮ればよかったですね〜!」
とは後の祭り
(いつものことですが・・汗)