FC2ブログ

第1回合同リハーサル

連休中の祝日を利用して
11月のおさらい会に向けての
全クラス合同リハーサルをしました。
いつもは3クラスに分かれてお稽古しているので
みんなそろうとどんな風につながっていくのか
まだ振付は完成していませんが
できているところまでを初めて通してみました。

ファーストクラスの小さい生徒たちは
4人のうち3人が今回初舞台です。
ですがお話を動かす大切な役割をしてもらいます。
いつもは先生(私)が色んな役を
「今ここで○○さんがこうしています」
などと言いながらウロウロしている(笑)ので
どこまで理解してくれているかなーと思っていましたが
みんなわりとしっかり理解できていました。
初めてお姉さん達と一緒になって
少〜し緊張しながらもたくさん楽しんでいたようです。
大きいお姉さんがピルエットを決めると拍手をしたり
初めて見る色んな踊りに興味津々でした。

セカンドクラスの生徒たちは
それぞれ分かれての自分の踊りの振りはできています。
が、まだまだ練習不足。
でも部分部分で良くなっているところも見られるので
さらに努力していきましょう。

次回は10月、それまでに振付を進めていきますよ。
スポンサーサイト

ヴァントワ・ワークショップ終了

Special Workshop in 23は、さわやかなお天気に恵まれ
エアコン要らずでとても気持ちよく行なうことができました。

クラスⅠでは、股関節でのターンアウトに焦点をあてるところから始めました。
本日の受講者さんはいずれも、バレエに限らずヨガやピラティスなど
長く身体を動かすことを継続してこられた方々でした。
が、股関節の位置を少し勘違いされていたり
また、位置はだいたい解っていても実際にはあまり動いていなかったり
と、それぞれに発見をしていただきました。
それから1番や5番ポジションとプリエを確認して
以前とは違う感覚を味わうことができました。

クラスⅡでは、受講者さんが気になっている動きを確かめてみたい
というところからスタートしました。
今回は脚を後方に上げる動き
デリエールのタンジュからデガジェとデヴロペ
そしてパンシェまでをやってみました。
後ろへ脚を上げる動きは股関節での微妙なローリングとそのタイミング
骨盤の傾き具合とそのタイミング
上体とのコンビネーションなどなかなかに複雑な要素が絡み合っていますが
ご自分が(そんなつもりでなく)やっていることが
実際は自分の求める動きにブレーキをかけていることがある
ということにまずは気づくことからですね。
気づいたら修正できるのですが
その次は意識しすぎないことも大切で・・
はい、ここから先は意識と無意識、最近の私のテーマでもあります。

どちらのクラスも受講者さんがやってみた後に
「あれ?・・ラクです」
と言ってくださるのがよかったですね。
ご本人ラクになったのに必ず前よりきれいにポジションがとれたり
脚が高く上がっていたり、良い方に(ご自身が求める方に)変わっておられます。

なかなか充実した時間でした。
次回は10月18日(日)素敵な京町屋スタジオでのバーレッスンクラスです。