FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

眼もがんばっている

コンタクトレンズを新調するために眼科へ行きました。
定期検診もサボりまくりで
お年頃のせいもあり^^;
合わなくなっているのは自覚していましたが
いよいよ年貢の納め時と覚悟してのことです。
一連の検査を終えての先生からの説明の中で
「目の筋肉を使いすぎているようだ」
という意味の言葉に引っかかりました。
確かに思い起こしてみると
「見よう見よう」
とがんばっている自分に心あたりありまくりです。^^;
元々近視の私は
コンタクトや眼鏡をつけてクリアに見えた時
本当に感動すら覚えました。
合わなくなっても無意識に
そのイメージを追っているのかなあと思いました。
レンズを使っているのだから
クリアに見えなければならない
…という感じでしょうか。
身体方面では
「転ばなければOK」くらいの
省エネモードに切り替えてきたのに
眼はできてなかったか!
と、また新たな発見をしました。
新しいコンタクトレンズは注文しましたが
古い傷だらけのレンズも
綺麗に磨いていただき
(先生的にはあまり使ってほしくないそうですが…^^;)
今日は気持ちも楽に入れてみますと
うん、眼の周りもずい分楽に感じます。
これからどんどん変化する部分ですから
よけいに楽に使っていきたいものです。
スポンサーサイト

骨フェチ・・?

この4月から看護学校で週に1クラス持たせていただいております。
先日1回目に実技をした後、
2回目は講義のため骨格模型をお借りすることになっていました。
看護学校ですからもちろん等身大の骨格模型があります。
ただその時ちょうど別のクラスでも使用されていて
教務の先生が他にもありますよと倉庫へ連れて行ってくださいました。
そこには!
立派な木箱に詰められた
全身の
バラバラな骨が‼︎
「うお〜〜〜!」
と歓声を上げたワタクシは側から見れば明らかに異様だったでしょう。笑
全部は出しませんでしたが、それはネジなどが一切なくて組み立てることはできません。
しかし、一つ一つのパーツとしての骨の大きさや形状が解るというものです。
うーん、全身骨格パズルやってみたい…^^;

その日必要な寛骨&大腿骨だけセットでお借りしていきましたが、
パーツとしての骨だと前後左右の確認も結構難しいです。
学生さんが「こんな感じで付いてるのかな」と寛骨をあててみました。
「えーと、前後逆ですね。」
「ええっ?!ホントですか?」
という感じです。
仙骨も含めた骨盤の形を見て前後を間違う方はそうはないでしょうが
寛骨だけ取り出してみるとものすごく不思議な形をしています。
からだは本当にふしぎのかたまりですね。

2015中村バレエ発表会終了しました

お天気のよい母の日でしたね。
朝からホールに缶詰めだったのであまり味わえませんでしたが・・笑

中村千里バレエ研究所第13回発表会無事に終演いたしました。
今回は先生とゲストダンサー達のために作品を振付けて欲しいというご依頼をいただき
ダンサー陣もこちらも初めてという「タンゴ」に挑戦しようと決めました。
友人のピアニストTakakoとその仲間”Neo Classic"が演奏する
ピアソラの名曲"Libertango"が大好きで
いつか作品にできたら・・と思っていたからです。
ところが、さあ始めようという矢先に
ジュニアの生徒さん達にアシスタントのT先生が振付けていたのもリベルタンゴと判明!
丸かぶりで、まずは大笑い!
T先生とも仲良しなので、曲を聴かせてもらうとまるでアレンジが違います。
これは逆に一緒にした方がおもしろいね
と連作の形にすることになり
同じくNeo Classicの"St.Thomas"でカーテンコールを添えて
一つの作品にまとめました。

ジュニアちゃん達は日を追うごとにやる気度が増して
最後の最後までがんばっていました。
大人チームのリハーサルは気心の知れたメンバーだったこともあり
毎回楽しく充実したものとなりました。
みんな初めてやるような振りにも果敢にチャレンジしてくれ
またこちらのイメージを形にする際には
たくさんのサポートをしてくれました。
そんなこんなでできあがった今回の「Dos Tangos」
関わってくださった皆さまに心から感謝申し上げます。

開演直前にTakakoが激励に来てくれるというサプライズもあり
興奮のうちに幕が上がりました。
今のところなかなか好評いただいております。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。