FC2ブログ

1月のコンディショニングバレエから

中上級クラスでのできごとです
アラベスクパンシェ
(脚を後ろに上げて上体を前に倒し
さらに脚を高く上げる動き)
の時に上げた脚が軸のラインから
外側に外れるという
よくある状態が起こりました
そんな時
「アラベスクが外れている」という指摘なら
はっきり言って教師でなくても
少しバレエをご存知なら誰でもできます

その日はご本人には何も言わずに
軸足の方にヒモをプラスして
もう一度同じようにパンシェしてもらいました
なんと!脚は外れませんでした
見ていた人は「えっ?」とビックリ
ただご本人の感覚としては
最初に行なった時は
「なんとなく居心地が悪かった」そうです
2回目は
「スムーズに動けた」と・・

つまりアラベスクが外れたのは
よくないバランスのまま行なった
結果だったのですね
土台のバランスを整えれば
自然に脚が上がるのなら
どちらに注目するのがよいかは明らかです
指導者はそこがわかるようになりたいですね
スポンサーサイト

感覚が変わる

コンディショニングバレエ
年始の指導者向けクラスには
先週もお越しの大学生と
お正月休み中のダンサーさん
お二人で行ないました
大学生ちゃんは所属のスタジオで
アシスタントをするようになり
生徒への声かけの場面などで
自分がわかっていないことが
たくさんあることに
気づいてきたそうです
先週の股関節チェックを経て
「付け根を縮める」
必要はないことを
感じてくれました
現在東京のバレエ団所属の
ダンサーTちゃんは
お久しぶりのおなじみさんです

今回はヒモトレを使った
ウォームアップから
バーレッスンを行ないました
大学生ちゃんには
先週確かめた股関節のつくりが
実際のムーヴメントでは
どのように動いているのか
解説を加えながら
でもフォーカスし過ぎると
逆効果にもなるとか・笑
難しいと感じることと
こんなに楽なの?
の両方を味わってもらいました
かなり興味が深まった様子で
不定期でも構わないので
続けることをおすすめしました

ダンサーTちゃんは
さすがに数年前よりさらに
身体の可動域が広がっていました
ところが以前と同じように
力を加えて意識的に
動かそうとし過ぎていることが
かえって動きの違和感に
つながっているようでした
そのことを伝えると本人も納得
身体にできることは
信じて身体に任せてみる
ことをおすすめしました

お二人ともヒモトレの反応もよく
巻いただけで感覚が変わることを
楽しんでいました
足関節や足指の関節に効く
ヒモトレをお伝えして今回は終了
「変わる」は
「広がる」「増える」につながりますが
そのために必要なことは
「やめる」や「減らす」だったりします
本当ですよ
ぜひ体験してみてください
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2018スタジオお楽しみ会レポート

記事が前後しましたが
24日(月・祝)にスタジオ生徒たちの
恒例お楽しみ会を行ないました

クラスになかなか来られない
受験生も時間を割いて
顔を見せてくれ
ストレッチクラスだけ参加の生徒から
いちばん新しい生徒まで全員が
顔を合わせることができました
セカンドクラスの生徒たちが
準備から後片付け
お掃除までよく動いてくれ
すっかりお姉さんになった姿を
見せてくれました
小1トリオ企画の
「クイズクリスマス」では
上位5名までお手製メダルが
授与されました
先生も4位メダルをもらいました
1〜3位はちゃんと金・銀・銅の色でしたよ

発表会の準備に始まった2018年でしたが
その後は新入生も交えて仲間づくりと
基本レッスンを続けてきました
来年はまた発表の機会も考えていきます
まずはみんな元気に年末年始を
過ごしてもらいたいと思います
image1.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ビフォアアフター

めったにやらないのですが
昨日の参加者さんと
チャレンジしてみました

お二人とも股関節周りについて
学びたいということで
股関節・膝関節・足関節だけで
2時間!
ビフォアはさすがにいきなり
立ってデヴェロッペはきついと
寝た状態で行ない(左側)
アフター(右側)も
同様に撮ってみました
floorY.jpg
floorA.jpg

見えるものは人それぞれだと
思いますが
ご本人たちの感覚は
まったく違ったようですよ

来週も冬休み企画やります!
second.jpg
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

システマWS終了

ほとんどの方が初体験でした
初めは皆どんなことが始まるのか
やや緊張気味でしたが
しだいに気持ちがほぐれていき
場の空気感がどんどん変わっていきました

誰もが普段あたりまえのように
行なっている「呼吸」について
見つめなおし
体験しなおしていくことで
皆さん色んなことを発見されていました
後半どんどん動くワークになると
あちこちから笑い声も

自分で自分に鍵をかけて
動けなくなっていること
思い込みを外せば
できそうにないと思ったことも
できること
アレクサンダーテクニックでも
いつも言われることですよね
もうすでにダンスじゃん!
という場面もありました・笑
最後に講師の優作先生から
「この和やかな場の空気は
皆さんが作ったもの」
とのお言葉に
皆さんとてもいいお顔で
お帰りになりました

<アンケートより>
普段ヨガで呼吸の大切さは
わかっているつもりでしたが
心理面にこれほど大きな影響が
あるのかと驚きました
呼吸で自分自身を保ち
人との関係もうまくいったり
もっと使えるものが
多そうだと感じました
(廣田 茜さん)

普段は感じることが少ないのですが
思考が体にテンションを与えたり
逆に体の不自由さが
思考を固めることも
あるんだと分かりました
どちらも自由に
コントロールできる
状態を目指したいです
(赤塚 望さん)
CIMG9238.jpg
CIMG9233.jpg
IMG_5193.jpg
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村