FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

効果がある日突然実感できた事例

ヒモトレをきっかけに
「自分も変われるかもしれない」
と地道に積み重ねてきたAさん

彼女は私が長年お世話になっている
先生のスタジオで助教師をしています
元々充分に踊れるのですが
力の使い方には
かなり自己流の部分がありました
それで身体を傷めてしまうことも
時々ありました
でも本人は
「自分の身体ではこうしないとできない」
という思いが強かったようです
けれどヒモトレに反応した
自分の身体に驚き
「もしかしたら他のやり方もできるのかな」
と模索し始めたのを機に
少しずつ考え方も変わってきたようです
今年に入ってからは
ほぼ週1ペースで
私のクラスも受けてくれていて
かなり微妙な細か〜いところの
アドバイスを面白がりつつ
修正を重ねて来ました

この秋の発表会で
ほぼ5年ぶりにパ・ド・ドゥを
踊ることになり
先週初めて男性との
リハーサルがありました
その報告が
「自分でもビックリするくらい
以前と感覚が違ってやりやすかった」
というものでした
ドッと疲れることを想定していたけど
そうでもなかったとのこと

こういう報告を受けると
本当に嬉しいですし
少しでも多くのダンサー達に
そういう風に感じてもらいたいと
さらにモチベーション上がります
スポンサーサイト

ドアーズWSフェスティバル レポート

ドアーズWSフェスティバル
クセを外してなめらかな動きを
〜ヒモトレ体験

レポートが遅くなりました
今年は落ち着いた年齢層で・笑
人数も10名とちょうどよい感じでした
ほとんどの方がヒモトレをご存知なく
一から体験していただきました

ほぼ全員が紐を使ったときの
身体の変化を感じてくださいました
「時間が短くてもっとしてみたい!」
「不思議な体験でした」
「色々な可能性を感じました」
など感想をいただきました
そう
お一人お一人がご自分の身体の
可能性に気づいていただけるのが
一番ですね
変化をあまり感じなかった方も
興味を示してくださり
「試してみたい」
と言ってくださいました

「身体を柔らかくするのに
使ってみたい」とか
お母様の介護を
されている方から質問があったり
興味の幅が広がりそうな感じで
終われたのはよかったです
ドアーズスタッフの方が
「皆さんニコニコして
帰って行かれましたね」
と言ってくださったのは
嬉しかったです

続きを読む »

発表会レポートVol.3〜次に向かって

5月は後片づけに
体調の不具合
新クラス体制のスタート
など一日一日をこなすのに精一杯で
あっと言う間に過ぎ去りそうです

生徒たちはそれぞれです
受験生は自分のペースを考えたり
しばらくお休みしていた
ポアントレッスンに
再挑戦するという子もいたり
ファーストクラスは
3名の新入生を迎えて賑やかになり
小学3.4年生は週1回
セカンドクラスと一緒に
レッスンすることになりました
バーレッスンでの
アンシェヌマンへの取り組み方が
少し変わって来たようです

一つの舞台の経験が
次の一歩につながることが何よりです
踊ることや
何かを表現することに
より興味を深めてもらえたら
とても嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

発表会レポート Vol.2

たくさんの感想をいただきました
毎回観てくださる方
以前の生徒をご存知の方からは
その成長ぶりにお誉めの言葉を・・また
「小さい子たちもしっかり演じていましたね
よく伝わっていましたよ」
と言っていただき皆がんばったかいがありました

礼拝堂でダンス?と
興味をを持ってくださった方からは
「狭い場所でも人数が少なくても
舞台は作れるのだと感銘を受けました」
「ストーリーと場所がピッタリでした」
これは本当にゆりの礼拝堂と
マリア様のおかげです

そして普段ダンスはあまり観ない
初めて観たという方々からも
「おもしろかった」
と言うお声をいただきました
知り合いのお子さんが出るからと
来てくださった方が
「正直ダンスに興味はなかったんです・笑
でも想像していたのと全然ちがって
とてもよかったです」と・・

終わってから思い出したのですが
そういえば若い頃
「場所(空間)とダンスが一体になったような
作品を創りたい」的なことを
言ってたかも・・と
今回は素敵な空間が
出演者たちを盛り上げてくれました

写真は今回活躍した小道具たち
缶詰はOGのMちゃんが作ってくれました
「生パイナップルと缶詰の
大きさおかしない?」
というクレームは受け付けません・笑
小道具
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

発表会レポートVol.1

今回は生徒全員で
一つの作品をつくりたい
というのが大前提でした。
この2年はクラスごとの
舞台しかなかったからです
生徒それぞれができること
ちょっと上のレベルのことに
たくさんチャレンジして
皆それぞれのペースで取り組み
最終的には
助っ人のお姉さん達を含めて
チーム・パイナップルズに
なれたように思います

自由奔放が売り・笑
の新1年生は
指示がなくても出入りの
タイミングを自分たちで覚え
上の小学生たちは
最初は恥ずかしくて
できなかったお芝居で
とてもいい表情ができるようになり
中高生は率先して
小学生たちと合わせるために
早く来てくれたり…
一人一人見ればもっと
たくさんあるんですよ

今回「別人!」と高評価のCちゃん
開場前に自分の早替え場所で
なんと原作本を読み返していました
気持ちを作り込んで
本番に臨んだのですね

色んなハプニングがあったのですが
こんな想定外の嬉しいできごとが
満載の会となりました
backstage1

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。