FC2ブログ

指導者も学び続けたい

教師やアシスタントの皆さんが
受講するクラスをいくつか担当しています

そこでは馴染んでしまった
小さなクセを手放して
さらに動きやすくしたり
生徒も陥りやすい
様々なワナについて確認したり
自身のブラッシュアップと
それを指導にどう活かすか
をテーマにしています

先輩方もいらっしゃいますし
現役で踊る若いアシスタントもいます
自身の感覚の変化を感じたり
他の人の変化を評価したり
その場での発見をシェアしたりしながら
それぞれの生徒さんの指導に
還元してくださっています

指導者だからこそ学び続けないと
いけないと思います
残念ながら感覚を共有したり
コピペで教えることはできません
伝えるためには
ことばの使い方も重要です
教える生徒は一人一人違って
毎日変化しています
私たち指導者も
細胞分裂する限り
進化できると思います

ちょっとこの輪を広げていきたいなと
考えるようになりました
ってことで
トップページの記事をご覧くださいね
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

システマってなあに?

12/16に開催するシステマ・セミナーに関して
講師の赤塚優作先生からの
紹介のことばを交えて
詳しくお知らせしますね

まずは赤塚先生によるシステマの紹介から
「システマはロシア発祥の武術・トレーニング体系です。
決まった型やパターンなどはなく
4つのシンプルな原則に従い
多様なワークに取り組むことで
周囲の状況に囚われず「普通の自分」で
い続けられるようにトレーニングしていきます」

ダンスのクラスでどのように
呼吸を絡めていこうか模索する中で
特に「呼吸」を大切にしているシステマに
興味をもっていました
するとご縁はやってくるものですね
地元にインストラクターさんが
おられることがわかり
先生の方でも
「地元で紹介できないかな」
と考えておられたところで
今回の企画につながりました

今回のセミナーでは二部構成で
「呼吸」と「動き方」をそれぞれ掘り下げていきます
 普段はなかなか自覚しにくい内部の緊張や
心身のクセに気づくことからスタートし
その日その時の自分に合った
快適な姿勢や動きを一緒に探っていきましょう

どうです?
アレクサンダーテクニックとも
親和性高そうでしょ?

さて内容は
第1部:呼吸クラス           
「バランスのとれたリラックス」を体感
第2部:ボディワーククラス
心地よさを起点に探る「自由な動き」
に分けて行ないます

「ワークの内容はそれぞれの体力や
状況に応じて調整しますので
老若男女を問わずどなたでも参加して頂けます」
とのことなのでお気軽にご参加ください
また第1部は第2部の準備を兼ねていますので
第2部に興味のある方は
第1部から参加して頂くことをお勧めします
とはいえご事情がある場合はご相談くださいね

最後になりましたが
講師の赤塚先生のプロフィールを

〜赤塚優作〜
中国武術を経験した後
2012年からシステマを学び始める
2013年と2016年に計8ヶ月間に
渡りカナダのトロント本部で修行を積み
Vladimir Vasiliev師より
公認インストラクターの認可を受ける
現在はエンジニアとして働きながら
システマ大阪インストラクターとして活動している

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


今さらですが・・

今年4月の発表会のことを
原作者の鎌田實先生がご自身のブログ
告知してくださっていました(嬉)
まったく見逃していて
先ほど偶然見つけて焦りました
今からお礼状書きます(汗)

鎌田先生は母が最期にお世話になったドクターです
私たち家族も
病気のこと・医療のこと・看取るということ
たくさんのことを学ばせていただきました
今回の発表会に際しても
プログラムとスタッフTシャツに
先生の筆による題字の使用を
快く承諾してくださいました

いつもお忙しく飛び回っておられますが
それも元気の秘訣なのでしょうか?
パワフルです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

効果がある日突然実感できた事例

ヒモトレをきっかけに
「自分も変われるかもしれない」
と地道に積み重ねてきたAさん

彼女は私が長年お世話になっている
先生のスタジオで助教師をしています
元々充分に踊れるのですが
力の使い方には
かなり自己流の部分がありました
それで身体を傷めてしまうことも
時々ありました
でも本人は
「自分の身体ではこうしないとできない」
という思いが強かったようです
けれどヒモトレに反応した
自分の身体に驚き
「もしかしたら他のやり方もできるのかな」
と模索し始めたのを機に
少しずつ考え方も変わってきたようです
今年に入ってからは
ほぼ週1ペースで
私のクラスも受けてくれていて
かなり微妙な細か〜いところの
アドバイスを面白がりつつ
修正を重ねて来ました

この秋の発表会で
ほぼ5年ぶりにパ・ド・ドゥを
踊ることになり
先週初めて男性との
リハーサルがありました
その報告が
「自分でもビックリするくらい
以前と感覚が違ってやりやすかった」
というものでした
ドッと疲れることを想定していたけど
そうでもなかったとのこと

こういう報告を受けると
本当に嬉しいですし
少しでも多くのダンサー達に
そういう風に感じてもらいたいと
さらにモチベーション上がります

ドアーズWSフェスティバル レポート

ドアーズWSフェスティバル
クセを外してなめらかな動きを
〜ヒモトレ体験

レポートが遅くなりました
今年は落ち着いた年齢層で・笑
人数も10名とちょうどよい感じでした
ほとんどの方がヒモトレをご存知なく
一から体験していただきました

ほぼ全員が紐を使ったときの
身体の変化を感じてくださいました
「時間が短くてもっとしてみたい!」
「不思議な体験でした」
「色々な可能性を感じました」
など感想をいただきました
そう
お一人お一人がご自分の身体の
可能性に気づいていただけるのが
一番ですね
変化をあまり感じなかった方も
興味を示してくださり
「試してみたい」
と言ってくださいました

「身体を柔らかくするのに
使ってみたい」とか
お母様の介護を
されている方から質問があったり
興味の幅が広がりそうな感じで
終われたのはよかったです
ドアーズスタッフの方が
「皆さんニコニコして
帰って行かれましたね」
と言ってくださったのは
嬉しかったです

続きを読む »